コンセプト
電力システム比較
知財戦略
FAQ

ECOネットワークの特許

VPEC株式会社は、ECOネットワークのコンセプトに関する基本特許、それを実現する為の実践概念や基礎技術に関する改良特許を多数出願し、順次権利化を進めています。

基本特許(PCT-2004-001562)の概要

  1. 電力需給家(1個の発電機器and/or1個の蓄電機器and1個の消費機器and電力需給制御機器(電力ルーター)を持つ単体クラスターもしくは群クラスター)の複数による電力の過不足融通システム。ECOネットワークで想定される繋ぎ方、通信は全て網羅。
  2. 将来を見据えて、直流による電力過不足融通も網羅。

基本特許は、19世紀のエジソン以来の電力系統の枠組みの外に出たシステム特許として、その新規性・進歩性が認められ、中国、インド、フィリッピンで権利化されました。このほか世界各国で審査請求中です。

改良特許では、熱の融通、家庭用蓄電池やPHV・EVを含むハイブリッド発電・蓄電システムなども網羅しています。